検索

Making story interesting

今日の高校生会話レッスンでは、相手に何かの出来事を伝える時に

「面白く伝える」というレッスンを行いました。


話し相手に伝わりやすく話すことが大切ですが、

ただの報告ではないのでそれ以上に「広がる話」をすることが大事です。


日本語で言えば起承転結。


実際はそんなに難しいことではありません。


レッスンの最初に「最近驚いたこと何かあった?」と聞いた時と

レッスンで話を面白くするテクニックを取り入れた後に

「さっきの話をもう一度して?」とお願いした時。


圧倒的に最初より話に厚さと広がりが出て

聞いている方の興味がそそられました。


上達のコツはちょっとした話術のTIPです。


ぜひ日本語でのコミュニケーションにも取り入れてみて

話し上手を目指して欲しいと思います。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

定着学習はアウトプットが7割〜単語を暗記する

教科学習として英文法を行う場合や、英会話でのレベルアップを図る場合、どうしても切っても切り離せないのが語彙力の強化です。特に中学英語レベルの単語は、基礎中の基礎になるので、必ず覚えていて欲しいと思います。 私もあまり暗記は得意ではなく、イギリスの高校へ進学して歴史を学んだ際、歴史は暗記学習ではなく、あくまでも加点要素だということに驚きました。 さて、本題ですが、その難しい暗記が学習と切り離せないの